英会話の勉強法(TOEIC・TOFLE対策)

TOEICの構成

TOEICテストの問題は大きくリスニングとリーディングで構成されており、それぞれ100問ずつ出題されます。
回答は4択式になっており、マークシートに正解を塗りつぶします。

 

それぞれのセクションの出題内容は次の通りです。

 

<リスニング  45分>

 

Part 1 写真描写問題 10問
写真を見ながら4つの短い説明文を聴き、写真を最も的確に描写している選択肢を選ぶ。 文章は一切印刷されない。

 

Part 2 応答問題 30問
一つの質問または文章とそれに対する3つの答えを聴き、最も相応しい選択肢を選ぶ。 文章は一切印刷されない。

 

Part 3 会話問題 30問
2人の会話を聴き、問題用紙に印刷された設問と回答を読み、4択の中から最も適当なものを選ぶ。 1つの会話につき、設問は3問ある。会話は印刷されない。
Part 4 説明文問題 30問
アナウンスまたはナレーション形式の説明文を聴き、問題用紙に印刷された設問と回答を読み、4択の中から最も適当なものを選ぶ。 1つの説明文につき、設問は3問ある。説明文は印刷されない。

 

<リーディング  75分>

 

Part 5 短文穴埋め問題 40問
短い文章の空所を補充するのに最も相応しい答えを4択の中から選ぶ。

 

Part 6 長文穴埋め問題 12問
長めの文章の空所を補充するのに最も相応しい答えを4択の中から選ぶ。 1つの文章につき、設問は3問ある。

 

Part 7 読解問題 48問
出題される文章や設問は様々だが、全て4択で正解を選ぶ。 各文章の設問数は2?4問である。

TOEICの構成関連ページ

TOEICスコアと英語習熟度
英会話勉強法(TOEIC・TOFLE対策)を解説します
TOEICとTOEFLの違い
英会話勉強法(TOEIC・TOFLE対策)を解説します